養殖トラフグ

「敦賀ふぐ」姉妹都市の水戸で即売会

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
買い物客でにぎわう敦賀ふぐのコーナー=水戸市の京成百貨店で2018年11月15日、高橋一隆撮影
買い物客でにぎわう敦賀ふぐのコーナー=水戸市の京成百貨店で2018年11月15日、高橋一隆撮影

 海岸部でのトラフグ養殖「北端の地」とされる福井県敦賀市。地元ブランド「敦賀ふぐ」を首都圏で売り込もうと15日、姉妹都市の水戸市の百貨店で養殖業者らが即売会を実施した。

 低水温で育つ敦賀ふぐは引き締まった食感の逸品だが、知名度は今一つ。そこで、水戸市と交流する都市の特産品を集めた物産展に参加した。

 幕末に敦賀で処刑された攘夷(じょうい)…

この記事は有料記事です。

残り77文字(全文246文字)

あわせて読みたい

ニュース特集