連載

読む写真

旬のニュースや話題をテーマに、その深層を写真でとらえます。

連載一覧

読む写真

Photo ダンス、ヨガ ここは銭湯

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 壁に富士山が描かれた浴室で、音楽に合わせて舞うダンサー。幻想的な踊りに魅了された観客が拍手を送るのは、浴槽の中からだ。

 1933年創業の「小杉湯」(東京都杉並区)で先月、前衛的なコンテンポラリーダンスが公演された。観賞した森本早紀さん(27)は「銭湯に対するイメージが変わり、また行ってみたいと思った」。3代目の平松佑介さん(38)は家業を継いだ2年前から、休業日に浴場で音楽ライブやヨガなどの催しを開いている。

 全国浴場組合によると68年に全国で約1万8000軒あった銭湯は、家庭風呂の普及で今年までに2351軒に減少。経営者の高齢化や建物の老朽化で廃業する店も多く斜陽産業と言われるが、若い店主らが銭湯の魅力を伝える新しい試みに取り組んでいる。

この記事は有料記事です。

残り222文字(全文547文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集