メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

川場の運動施設、米国五輪委視察 選手団ホストタウン /群馬

 2020東京五輪・パラリンピックで米国選手団のホストタウンとして登録されている川場村に15日、米国オリンピック委員会(USOC)強化本部長のアラン・アシュレイ氏が訪れ、スポーツ施設や交流施設などを視察した。

 USOCの川場村視察は昨年に続き2回目になるが、アシュレイ氏は今回が初めて。役場に隣接する…

この記事は有料記事です。

残り216文字(全文366文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日本の「感染者バッシング」「マスク警察」は、なぜ? コロナ禍があぶりだした「世間」の闇

  2. NTT、ドコモ完全子会社化 4兆円TOB検討 グループで5GやIoT促進

  3. 「自殺ない社会、作っていただけるようお願い」 官房長官 7月以降、増加に転じ

  4. 「アベノマスク」単価143円の記述 黒塗りし忘れか、開示請求で出した文書に

  5. あらわになる菅首相の経済ブレーン 「スガノミクスの指標」経済界注目

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです