メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ルックバック平成・中部写真記者の足跡

名古屋駅前再開発 新時代の玄関口、止まらぬ発展 /愛知

 地元の人が「メイエキ」と呼ぶ名古屋駅。JR、名鉄、近鉄、市営地下鉄、あおなみ線の各鉄道と路線バス、高速バスなどのターミナルがあり、名古屋の玄関口となっている。

 平成の時代になった頃は、駅コンコースは薄暗く、建ち並ぶビルは低くて古臭かった。一方で映画館が多くあったことから、誰もが普段着で気軽に来られる街でもあった。

 2000(平成12)年、JRセントラルタワーズに百貨店「ジェイアール名古屋高島屋」がオープンすると…

この記事は有料記事です。

残り330文字(全文538文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  2. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  3. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  4. 拳銃強奪事件 重傷の古瀬巡査が職場復帰 大阪・吹田

  5. 神戸・須磨の建設会社で発砲か ガラス戸に穴

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです