ウオータートレイル駅伝

ボードに立ちスイスイ 高島 /滋賀

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ボードに立ち、パドルを懸命にこぐスタート直後の集団=滋賀県高島市マキノ町の高木浜沖で、塚原和俊撮影
ボードに立ち、パドルを懸命にこぐスタート直後の集団=滋賀県高島市マキノ町の高木浜沖で、塚原和俊撮影

 サーフボードに似たボードに立ってパドルでこいで進むSUP(サップ=スタンド・アップ・パドルボード)を使った「第4回びわ湖ウオータートレイル駅伝大会」が11日、高島市の湖岸で開かれた。参加した県内外の全22チームが、4区間計24キロをこぎ切った。

 市内のキャンプ場などで組織する「たかしまアウトドア推進協議会」が主催。ルートは同市マキノ町の高木浜を…

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文437文字)

あわせて読みたい

注目の特集