メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

帽子作り

「早く病気が良くなるように」 嘉麻の介護老人保健施設、願い込めて 抗がん剤使用者向け、タオル地で /福岡

 嘉麻市鴨生の介護老人保健施設「シルバーケア嘉穂」で16日、デイケアで訪れたお年寄りたちが、抗がん剤の副作用で髪が抜けた患者に贈るタオル地の帽子作りに取り組んだ。

 抗がん剤治療で髪が抜けた患者の多くが、頭部保護のため帽子を着用する。だが毛糸の帽子は、人によっては地肌に刺激を感じるため、タオル地の帽子が重宝されるという。

 小児がんの子供にタオル地の帽子を贈ろうとライオンズクラブ国際協会が主唱する「ハートハットキャンペー…

この記事は有料記事です。

残り221文字(全文431文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 梅毒啓発へ漫画「コウノドリ」無料公開 講談社
  2. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  3. ネット得票最多が“落選” 自民道連「組織票」 参院選候補選び
  4. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  5. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです