メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

帽子作り

「早く病気が良くなるように」 嘉麻の介護老人保健施設、願い込めて 抗がん剤使用者向け、タオル地で /福岡

 嘉麻市鴨生の介護老人保健施設「シルバーケア嘉穂」で16日、デイケアで訪れたお年寄りたちが、抗がん剤の副作用で髪が抜けた患者に贈るタオル地の帽子作りに取り組んだ。

 抗がん剤治療で髪が抜けた患者の多くが、頭部保護のため帽子を着用する。だが毛糸の帽子は、人によっては地肌に刺激を感じるため、タオル地の帽子が重宝されるという。

 小児がんの子供にタオル地の帽子を贈ろうとライオンズクラブ国際協会が主唱する「ハートハットキャンペー…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
  2. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  3. 「亡き友よ 次は甲子園の優勝メダル届けるよ」筑陽学園・西舘投手
  4. 高2自殺の背景に教員らの「いじめ」があった 遺族は強い憤り
  5. 「学びに年齢は関係ない」62歳男性が経済学部代表 京大卒業式 4月からは大学院生

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです