メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

十人絵師展

百花繚乱の浮世絵120点 地元出身者がモデル 国貞「幡随長兵衛」も 唐津 /佐賀

 唐津市の市近代図書館の特別展「百花繚乱(りょうらん) 浮世絵十人絵師展」が、同図書館美術ホールで開かれている。葛飾北斎や喜多川歌麿など江戸時代中期から幕末にかけて中心的役割を担った浮世絵師の作品約120点を紹介しており、観覧者は国内を代表する絵師の作品を楽しんでいる。12月9日まで(月曜休館)。【原田哲郎】

 特別展は、地方ではなかなか触れることのできない貴重な美術作品を市民らに身近で鑑賞してもらおうと毎年…

この記事は有料記事です。

残り449文字(全文654文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ピラミッド違法登頂が動画投稿で発覚 デンマーク人カップル裸で抱き合う姿も 
  2. 逮捕前のゴーン前会長、西川社長の更迭計画 米紙報道
  3. 「拘置所でXmas」再逮捕ゴーン前会長の勾留状況に仏メディア批判的
  4. 「女子はコミュ力が高いが20歳過ぎれば差がなくなるので男子を補正」 順天堂不適切入試
  5. 日産 ゴーン前会長の名誉博士号、褒章どうする?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです