メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済同友会

桜田代表幹事を発表 「自由な立場で発言」

 経済同友会は16日、幹事会を開き、小林喜光代表幹事(三菱ケミカルホールディングス会長)の後任にSOMPOホールディングスの桜田謙悟社長(62)を充てる人事を内定したと発表した。就任は来年4月。

 代表幹事は近年、製造業出身者が多く、保険業界からの就任は初となる。桜田氏は2017年度に副代表幹事に就任し、産業競争力強化のために雇用の流動化を進める必要性を訴えるなど同友会での議論をリードしてきた。

 今年10月には国の成長戦略を議論する「未来投資会議」(議長・安倍晋三首相)の民間議員にも就任している。

この記事は有料記事です。

残り359文字(全文609文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

  2. NYの看護師が死亡 防護服不足でごみ袋着用 新型コロナ

  3. 専門家、新型コロナ「第2波」懸念 「中国と比べものにならない感染者が日本に」

  4. 安倍首相「長期戦の覚悟を」「気を緩めれば急拡大」「現金給付行う」 新型コロナで記者会見

  5. 特集ワイド コロナショック マスク買い占めは迷惑行為 「どうしても欲しくて」長い行列…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです