メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済同友会

桜田代表幹事を発表 「自由な立場で発言」

 経済同友会は16日、幹事会を開き、小林喜光代表幹事(三菱ケミカルホールディングス会長)の後任にSOMPOホールディングスの桜田謙悟社長(62)を充てる人事を内定したと発表した。就任は来年4月。

 代表幹事は近年、製造業出身者が多く、保険業界からの就任は初となる。桜田氏は2017年度に副代表幹事に就任し、産業競争力強化のために雇用の流動化を進める必要性を訴えるなど同友会での議論をリードしてきた。

 今年10月には国の成長戦略を議論する「未来投資会議」(議長・安倍晋三首相)の民間議員にも就任している。

この記事は有料記事です。

残り359文字(全文609文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「赤福」が暴力団代紋入り焼酎を製造 浜田会長が辞任 2000年から12年まで納品

  2. 検事長定年延長、揺れる法務・検察 「どう考えてもおかしいが、触れてはいけない雰囲気だ」

  3. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  4. 未明、児相が女児を門前払い 窓口職員「警察に相談を」 神戸

  5. 池江選手「生きていることが奇跡」 白血病公表後初のメディア 報ステ出演

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです