メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なるほドリ

子宮移植手術って? 第三者の提供で妊娠・出産目指す安全・倫理面に課題=回答・千葉紀和

 なるほドリ 国内初の子宮移植(しきゅういしょく)が実施されるかもしれないの?

 記者 病気などで子宮がない女性に第三者から子宮を移植して妊娠(にんしん)・出産を目指す手術のことですね。慶応大チームが今月、臨床研究(りんしょうけんきゅう)の計画案を日本産科婦人科学会(日産婦(にっさんぷ))に提出しました。実施には慶大の倫理(りんり)審査委員会の承認が必要で、日産婦が日本移植学会と合同で審査の参考になる指針を作ります。

この記事は有料記事です。

残り637文字(全文846文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 焦点 衆院予算委 野党「景気重点」やり玉

  2. 1年に1度しか見ちゃダメ? 幸運もたらす謎の毛玉「ケサランパサラン」

  3. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

  4. 赤坂電視台 加藤浩次/1 料理の味は思い出とともに

  5. 視聴室 美女と焼肉

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです