メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プリズム

政治と薬物依存症=論説委員・野沢和弘

 あまり報道されてはいないが、今週の衆院厚生労働委員会で薬物依存症に関する質疑があった。

 テレビの刑事ドラマで、薬物依存症の女性がハンマーで刑事を殴って奇声を発する、自分のことを「シャブ山シャブ子」と名乗る。そんなシーンについて、初鹿明博議員(立憲民主)が「偏見を助長するのではないか。こういう描写は慎むように要請してもらいたい」と述べた。根本匠厚労相は「正しい理解の普及に努めたい」と答えた。

 政府がテレビ番組の内容に注文をつけることには反対だ。それを促す議員のセンスもどうかと思う。

この記事は有料記事です。

残り343文字(全文586文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「はやぶさ2」とカプセルの撮影に成功 京大・岡山天文台と鳥取市の施設

  2. 米大統領選「不正ある」 トランプ氏勝利を叫ぶ日本人識者たちの論理

  3. ORICON NEWS 金城茉奈さん、病気のため死去 享年25歳 『リュウソウジャー』龍井うい役で出演

  4. 見る探る 「これはいじめではないか…」アンジャッシュ・渡部建さんの謝罪会見に行ってみた

  5. NHK、スリム化必須 「受信料、義務化し値下げを」 高市早苗前総務相が寄稿

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです