メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

九州電力

出力制御「改善しない」 社長、理解求める

 九州電力の池辺和弘社長は16日に東京都内で記者会見し、太陽光や風力発電の再生可能エネルギー事業者に一時的な発電停止を求める出力制御について、再生エネの発電設備の拡大が続く見通しのため、当面は制御する電力量の規模や頻度が増えていくとの考えを示した。「対策を講じているが、短期的に状況は改善しない」と理…

この記事は有料記事です。

残り97文字(全文247文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  2. 金融庁「老後最大3000万円必要」独自試算 WGに4月提示
  3. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪
  4. 「古瀬がんばれ!!」五郎丸選手が佐賀工ラグビー部後輩の巡査に励ましメッセージ 交番襲撃
  5. ピエール瀧被告に判決 懲役1年6月、執行猶予3年 麻薬取締法違反で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです