メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

縁の下の誇り

街変える、スポーツの力=渡辺守成

 

 カタールのドーハで開催された体操の世界選手権が3日に幕を閉じました。ペルシャ湾岸の産油国の首都であるカタールの街中を歩けば「Sport for Life(人生にスポーツを)」などの文字が目に付きます。初めてこの看板を見たのは2006年ドーハ・アジア大会。スローガンは12年たっても廃ることなく生き続けています。

 今でこそ豊富な資金力を背景に毎年数多くの国際大会を誘致しているカタールですが、当時のドーハは砂漠の…

この記事は有料記事です。

残り800文字(全文1007文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  3. 水浸し、満員、夜の冷え込み…気詰まり避難所 想定外? 準備不足?

  4. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  5. 「僅差で可決」覆した緊急動議 残留への潮目変わるか 英EU離脱審議

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです