メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

巨人との初交渉、炭谷移籍前向き

 西武から海外フリーエージェント(FA)権を行使した炭谷銀仁朗捕手(31)が16日、東京都内で巨人と初交渉した。

 席上で原辰徳監督からの「優勝するために力を貸してほしい」というメッセージを聞いた炭谷は「これからいろいろ考えるが、大変うれしく思う」と、巨人移籍に前向きな姿勢を示した。

 巨人は3年契約で総額6億円程度の条件を…

この記事は有料記事です。

残り178文字(全文339文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
  2. 札幌ドーム、収益どうなる 日ハム移転後は年3億円の赤字か
  3. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  4. 新天地へ・日ハム本拠地移転 /上 札幌ドームに強い不満 自由な経営選択 /北海道
  5. 「議員ウォッチ」から見える国会議員の実態 運営者「非常に貧弱」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです