野鳥

鹿児島・出水 今年も「万羽ヅル」 越冬へ飛来

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 国内最大のツル越冬地、鹿児島県出水市の出水平野で17日朝、県ツル保護会による今季2回目のツル羽数調査があり、1万2634羽を確認した。1万羽を超える「万羽ヅル」は22季連続。

 11月3日の初調査では7779羽で、その後も飛来が続いた。調査に参加した市立高尾野中ツルクラブ部長、上ノ川翔世(しょうせい…

この記事は有料記事です。

残り212文字(全文362文字)

あわせて読みたい

ニュース特集