メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校ラグビー

埼玉代表は深谷 昌平降し10回目V 

2年ぶりの優勝を決めた深谷フィフティーン=埼玉県営熊谷ラグビー場で2018年11月17日、橋本政明撮影

 第98回全国高校ラグビーフットボール大会埼玉県予選(県教育委員会など主催、毎日新聞社など後援)は17日、熊谷市の県営熊谷ラグビー場で決勝が行われ、深谷が28-24で昌平に競り勝ち、2大会ぶり10回目の優勝を果たした。

 深谷は3点差を追う後半37分、ゴールライン前の攻防の末、逆転トライを決めて粘り勝ちした。2連覇を目指した昌平は試合終了間際までリードしていたが、最後に踏ん張りきれなかった。

この記事は有料記事です。

残り1211文字(全文1407文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. バンクシー、マスクのネズミも コロナテーマに新作、動画投稿 英地下鉄に

  2. 「佐川さんには私の目を見て話をしてほしい」 近畿財務局職員の妻雅子さん

  3. コロナ対策「アドバイザリーボード」再開 「夜の街」呼称やめ「社交飲食店」に

  4. 首相と菅氏、吉村知事を厚遇「リーダーシップに敬意」 小池氏と対照的

  5. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです