桜田氏発言

PC使わぬサイバー担当 海外メディア報じる

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
衆院文部科学委員会で答弁する桜田義孝五輪担当相=国会内で2018年11月16日午前10時4分、川田雅浩撮影
衆院文部科学委員会で答弁する桜田義孝五輪担当相=国会内で2018年11月16日午前10時4分、川田雅浩撮影

 政府のサイバーセキュリティ戦略本部副本部長を務める桜田義孝五輪担当相が、仕事でパソコンを使うかと問われて否定したことが海外メディアの関心を呼んでいる。

 米紙ワシントン・ポスト(電子版)は14日、「彼が日本のサイバー対策を形づくることになる」という見出しで国会でのやり取りを紹介し、「驚くべき告白をした」と不安視した。

 同紙は日本での調査結果を取り上げ、高齢化が進む日本では高齢者の多くがインターネットを使わないと指摘、桜田氏のようなハイテクの知識が欠如している状態は必ずしも珍しくないと説明している。

この記事は有料記事です。

残り229文字(全文480文字)

あわせて読みたい

注目の特集