メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
火葬場

残骨灰処理1円入札に“待った” 北九州市

 北九州市が市立斎場で火葬後に残る「残骨灰」を売却せず、1円で入札した民間業者に処理を委託しているのは違法として、市民団体「市民オンブズマン北九州」のメンバー6人が16日、市に来年度以降の「1円入札」をやめるよう求める住民監査請求を起こした。残骨灰には歯の治療で使われた金や銀などの有価金属が含まれ、売却で利益を得ている自治体もあることから、オンブズマン側は「売却を念頭に効率的な運用方法を模索すべきだ」と訴えている。

 一方、残骨灰の売却には心情的な面から批判も根強く、自治体によって対応が分かれている。佐賀市は北九州…

この記事は有料記事です。

残り315文字(全文574文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. あおり運転、傷害容疑で手配の43歳男を逮捕 大阪市内で茨城県警

  2. 「ナガシマスパーランド」ジャンボ海水プールに4万5000人 三重・桑名

  3. パトカーが4歳男児はねる 緊急走行中、横断歩道で 東京・千代田区

  4. ORICON NEWS 『サザエさん』マスオ役41年・増岡弘が卒業で感謝と惜しむ声続々「増岡マスオロスだ…」

  5. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです