メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宇治平等院

浮かび上がる極楽浄土 秋のライトアップ

紅葉とともにライトアップされた平等院鳳凰堂=京都府宇治市で2018年11月16日午後7時10分、川平愛撮影

 京都府宇治市の世界遺産・平等院鳳凰堂(ほうおうどう)が16日夜にライトアップされ、約200本のモミジとともに本尊・阿弥陀如来坐像(あみだにょらいざぞう)や屋根上の鳳凰像などが浮かび上がった。夜間特別拝観(17日~12月2日の金・土・日曜)を前にした報道公開で、「平成の大修理」(2012~14年)の…

この記事は有料記事です。

残り90文字(全文240文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  2. 児童ポルノ容疑で元漫画家逮捕 匿名化通信「Tor」利用 京都府警

  3. 「おごりが出ている。あれだけやったら中止にもなる」首相地元の苦悩

  4. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  5. 自公連立20年 「統一野党対自公」なら必ず勝つ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです