メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

強盗強姦

上告棄却で起訴から8年で無期確定へ

 強盗強姦(ごうかん)など10件の罪に問われた元米軍横田基地職員、石田仁被告(44)の上告審で、最高裁第2小法廷(三浦守裁判長)は15日付で被告側の上告を棄却する決定を出した。無期懲役とした1、2審判決が確定する。この事件では争点や証拠を絞る公判前整理手続きが約5年かかり、最初の起訴から8年2カ月を経て刑確定とな…

この記事は有料記事です。

残り237文字(全文394文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 関東・東海上空に火球 2日未明、目撃相次ぐ 「爆発音聞こえた」

  2. 愛媛の「聖地」で誓った2人の愛 南京錠7000個のその後は… 撤去から1年

  3. 東京都で新たに100人以上感染 5月2日以来の3ケタ

  4. 「党員獲得どころじゃない」 河井夫妻「1億5000万円」 自民総務会で不満噴出

  5. コロナ感染止まらぬ新宿・歌舞伎町 区長はすがる思いで大物ホストの携帯を鳴らした

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです