総合防災訓練

名張市内全域で実施 住民ら4万8000人参加 /三重

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 名張市は17日、市内全域を対象にした「市総合防災訓練」を実施した。市消防本部や各市民センターなど各地で訓練があり、市危機管理室によると、地域住民など約4万8000人が参加した。

 訓練は、局地的豪雨で河川の氾濫危険がある中、午前9時に最大震度6強の地震が発生したとの想定。市は午前9時にサイレンや広報…

この記事は有料記事です。

残り165文字(全文315文字)

あわせて読みたい

注目の特集