メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
サウジアラビア

記者殺害 トランプ政権に打撃 CIA「皇太子が指示」

 【ワシントン高本耕太】サウジアラビア人記者のジャマル・カショギ氏殺害事件について、米中央情報局(CIA)はサウジ政府の実質的な最高権力者、ムハンマド皇太子が殺害を指示したと結論づけた。ワシントン・ポスト紙(電子版)など複数の米メディアが16日、報じた。ムハンマド氏率いるサウジとの関係維持を重視するトランプ米政権にとっては打撃となる内容で、CIAの結論が採用されるかは不透明だ。

 ポスト紙によると、複数の情報筋の話では、ムハンマド氏の弟で駐米大使のハリド王子が事件前、ムハンマド…

この記事は有料記事です。

残り652文字(全文892文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

  2. 犯人蔵匿隠避容疑で逮捕 あおり運転同乗50代女 宮崎容疑者暴行認める

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. パトカーが4歳男児はねる 緊急走行中、横断歩道で 東京・千代田区

  5. あおり運転、傷害容疑で手配の43歳男を逮捕 大阪市内で茨城県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです