メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

ロシア絵画の魅力は? 歴史や自然、写実的に描き 民族の魂表現=回答・広瀬登

アイヴァゾフスキー「第九の怒濤」=国立ロシア美術館蔵

 なるほドリ 最近、ロシアの絵の展示が日本で続くね。

 記者 今なら、東京富士美術館(東京都八王子市)で開かれている「ロシア絵画の至宝展(しほうてん)」(毎日新聞社など主催)ですね。古都サンクトペテルブルクの国立ロシア美術館が所蔵(しょぞう)する19~20世紀初頭の作品40点が並んでいます。

 Q 鑑賞(かんしょう)のポイントは?

 A 必ず見てほしいのが海洋画家、アイヴァゾフスキーの「第九の怒濤(どとう)」です。画中では、嵐で最…

この記事は有料記事です。

残り682文字(全文896文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. Tポイント詐取容疑で逮捕 キャンペーンを悪用 9300万円相当を不正取得か 埼玉県警

  2. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  3. 「名古屋走り」不起訴から一転起訴

  4. 和歌山・御坊祭 暴力団トップ寄贈の旗掲げる「分かっていたが…」「注意するのも…」

  5. 菅原経産相 新たに香典疑惑 「事実ならアウト」自民党内にも進退問う声

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです