メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『愛なき世界』=三浦しをん・著

 (中央公論新社・1728円)

 本郷キャンパスに赤門のあるT大(笑)の生物科学研究室の大学院生・本村紗英(もとむらさえ)をめぐる物語。彼女はシロイヌナズナの栽培をしながら細胞や遺伝子について研究している。ときどき洋食屋「円服亭」に研究室の仲間と行くのだが、出前に来る藤丸陽太に植物研究の一端を解説していた。

 いつの間にか本村に好意をいだいた藤丸は、ある時、花粉について説明する本村に「好きです」と告白してし…

この記事は有料記事です。

残り282文字(全文485文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  2. 吉本興業、宮迫さんらの処分撤回 岡本社長、会見で謝罪
  3. 「そう感じさせたのは自分がだめ」 吉本社長、圧力発言事実上認める
  4. 吉本・岡本社長一問一答(1) 「つらい思いさせた、耳かたむけたい」
  5. ORICON NEWS ビートたけし、吉本興業を痛烈批判「だったら雇うなよ。最低保証くらいしろよ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです