特集

今週の本棚

「面白い!読ませる!」と好評の読書欄。魅力ある評者が次々と登場し、独自に選んだ本をたっぷりの分量で紹介。

特集一覧

今週の本棚・新刊

『ドイツ職人紀行』=池内紀・著

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 (東京堂出版・2376円)

 ドイツでは職人が大事にされる。現代にあっても昔ながらの時計師や眼鏡師、靴匠が健在。近代のエンジニアと違って古くからの業(わざ)が脈々と受け継がれている。

 ドイツ文学者の著者は職人好きで彼(か)の国を旅すると、町々の職人たちの店や工房を訪ね歩く。

 石工、棟梁(とうりょう)、鐘師、皮革師、教会のオルガン奏(ひ)き、紋章師……さまざまな職人が紹介される。粉ひきや蹄鉄(ていて…

この記事は有料記事です。

残り301文字(全文501文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集