メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『ドイツ職人紀行』=池内紀・著

 (東京堂出版・2376円)

 ドイツでは職人が大事にされる。現代にあっても昔ながらの時計師や眼鏡師、靴匠が健在。近代のエンジニアと違って古くからの業(わざ)が脈々と受け継がれている。

 ドイツ文学者の著者は職人好きで彼(か)の国を旅すると、町々の職人たちの店や工房を訪ね歩く。

 石工、棟梁(とうりょう)、鐘師、皮革師、教会のオルガン奏(ひ)き、紋章師……さまざまな職人が紹介される。粉ひきや蹄鉄(ていて…

この記事は有料記事です。

残り301文字(全文501文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 明治神宮の倉庫全焼、放火容疑で男逮捕 「ライターで火つけた」容疑認める

  2. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

  3. 信長、牛、中学生…「飛び出し坊や」相次いで盗まれる 発祥の地とされる滋賀

  4. 埼玉県南部などで震度3 津波の心配なし

  5. ひき逃げの女に「逃げろ」 同乗の男、初公判に現れ御用 京都府警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです