メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー

J2 松本V、J1復帰 未来へ向かって再挑戦

表彰式で優勝杯を掲げ、喜ぶ松本山雅の選手たち=松本市で2018年11月17日午後4時11分、小川直樹撮影

 (最終節・17日)

 <松本0-0徳島>

 フィールドでサポーターや選手と喜びを分かち合った後、記者会見に現れた松本の反町監督に興奮の余韻はなかった。長いシーズンが好結果に終わった安堵(あんど)感とともに、来季のJ1での厳しい戦いが胸に去来していたからだ。

 その思いは田中や飯田ら、ベテランも同じ。昇格を果たしながら1年で陥落した3年前の苦い思い出がある。J1再挑戦への強い気持ちが、運動量と球際での激しさを生み、ラスト3試合を無失点で乗り切る集中力につながっ…

この記事は有料記事です。

残り345文字(全文574文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 議員あぜん「なぜこの資料あるのに示さなかったのか」 「桜」野党ヒアリング2回目詳報

  2. 首相が演説で地方創生の成功例として紹介した男性、島根県外に転居していた

  3. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

  4. 「桜を見る会」廃棄されたはずの内閣府資料あった 2014~19年の招待者数も公表

  5. 論点 橋下徹さん「罪悪感なく公文書廃棄する政府の恐ろしさ」 桜を見る会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです