メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

証券業界

AI活用で投資を手軽に 新規顧客獲得に期待

三菱UFJモルガン・スタンレー証券の自動応答チャット「マーケットAI」。24時間年中無休で対応する=東京都内で2018年11月16日

 証券業界で人工知能(AI)の活用が進んでいる。営業マンになり代わって顧客の問い合わせに答えたり、話題の銘柄を教えたりすることで、コストを削減するとともに、投資のハードルを下げることが期待されている。

 三菱UFJモルガン・スタンレー証券は19日、ネット上のバーチャル営業店「MUFGテラス」を新設する。目玉の一つが、会話形式でAIが24時間質問に回答してくれるチャットサービスだ。企業の株価など基本的情報や、「値が大きく動いた銘柄は?」「ニュースで話題の銘柄は?」といった質問に、最適と判断した回答を行う。実際にどの銘柄に投資するかの相談は、別のチャット画面で社員が対応にあたる。江面幸浩・オムニチャネル企画部長は「AI活用でネット証券よりも手厚く、対面営業よりも手軽にサービス提供ができる。これま…

この記事は有料記事です。

残り524文字(全文873文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京・立川でイノシシ目撃 昭和記念公園が閉園 台風影響か

  2. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  3. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  4. マラソン・競歩会場変更 森会長「やむをえない」 現場の衝撃、費用膨張懸念も

  5. 「職員室が怖かった分、子供といる時間幸せで…」いじめ被害教諭メッセージ全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです