メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

証券業界

AI活用で投資を手軽に 新規顧客獲得に期待

三菱UFJモルガン・スタンレー証券の自動応答チャット「マーケットAI」。24時間年中無休で対応する=東京都内で2018年11月16日

 証券業界で人工知能(AI)の活用が進んでいる。営業マンになり代わって顧客の問い合わせに答えたり、話題の銘柄を教えたりすることで、コストを削減するとともに、投資のハードルを下げることが期待されている。

 三菱UFJモルガン・スタンレー証券は19日、ネット上のバーチャル営業店「MUFGテラス」を新設する。目玉の一つが、会話形式でAIが24時間質問に回答してくれるチャットサービスだ。企業の株価など基本的情報や、「値が大きく動いた銘柄は?」「ニュースで話題の銘柄は?」といった質問に、最適と判断した回答を行う。実際にどの銘柄に投資するかの相談は、別のチャット画面で社員が対応にあたる。江面幸浩・オムニチャネル企画部長は「AI活用でネット証券よりも手厚く、対面営業よりも手軽にサービス提供ができる。これま…

この記事は有料記事です。

残り524文字(全文873文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女湯侵入容疑で広島県職員を逮捕 化粧し女性用かつら着用

  2. 自民岸田氏「更なる経済対策が必要」 3次補正審議中、異例の言及

  3. 「地域から協力金集めて慰安旅行」 幽霊消防団員巡り告発続々 地域社会にあつれき

  4. 「重症者、死者がさらに増える」 研究者が警告する「危うい状況」と必要なリセット

  5. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです