メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福岡

「ハカタ」キャラクター初披露 海洋汚染防止訴え

海ごみ削減のため、ハゼ、カサゴ、タコのヒーローを披露する三岳美海さん=福岡市中央区の市鮮魚市場市場会館で2018年11月17日、柿崎誠撮影

 福岡市などは17日、海洋汚染防止を訴えるキャラクターを初披露した。公募と市民投票で九州デザイナー学院(博多区)に通う三岳美海(みつたけ・みう)さん(18)の作品が選ばれた。

 博多湾に生息し、「ハカタ」の一文字ずつが頭に付くハゼ、カサゴ、タコをかわいらしく戦隊ヒーローに仕立てた。ほうきなど掃除道具が…

この記事は有料記事です。

残り97文字(全文247文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 声をつないで 「いかに異常か気づいてほしい」中満泉・国連事務次長が海外から見た日本の現状

  2. 三菱UFJ銀行で新型コロナ感染 愛知・江南支店行員、直近の渡航歴なし

  3. 行政ファイル 横浜・炊飯器からネズミ見つかり給食の米飯提供中止 /神奈川

  4. 「1日に5000件処理」韓国が新型コロナを大量検査できる理由とは?

  5. 「支援物資の恩返し」武漢を代表し渋谷でマスク配る かぶり物の中国人女性話題に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです