福岡

「ハカタ」キャラクター初披露 海洋汚染防止訴え

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
海ごみ削減のため、ハゼ、カサゴ、タコのヒーローを披露する三岳美海さん=福岡市中央区の市鮮魚市場市場会館で2018年11月17日、柿崎誠撮影
海ごみ削減のため、ハゼ、カサゴ、タコのヒーローを披露する三岳美海さん=福岡市中央区の市鮮魚市場市場会館で2018年11月17日、柿崎誠撮影

 福岡市などは17日、海洋汚染防止を訴えるキャラクターを初披露した。公募と市民投票で九州デザイナー学院(博多区)に通う三岳美海(みつたけ・みう)さん(18)の作品が選ばれた。

 博多湾に生息し、「ハカタ」の一文字ずつが頭に付くハゼ、カサゴ、タコをかわいらしく戦隊ヒーローに仕立てた。ほうきなど掃除道具が…

この記事は有料記事です。

残り97文字(全文247文字)

あわせて読みたい

ニュース特集