メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

重力波望遠鏡

「かぐら」本格観測開始前、最後の見学会

一般公開で重力波望遠鏡「かぐら」の一部を見学する参加者ら=岐阜県飛騨市神岡町で2018年11月17日午前8時58分、大竹禎之撮影

 東京大宇宙線研究所などは17日、ブラックホールの合体などで放出される「重力波」を観測するために、岐阜県飛騨市神岡町の地下に建設された重力波望遠鏡「KAGRA(かぐら)」の見学会を開いた。2019年秋に予定される本格的な観測開始前の最後の見学会となり、抽選で選ばれた約150人が参加した。

 重力波は米国の重力波望遠鏡「LIGO(…

この記事は有料記事です。

残り238文字(全文402文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  2. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警

  3. 下関署の女性巡査が福岡の風俗店でバイト 減給処分受け依願退職

  4. 「失念していた」新幹線駅トイレに拳銃置き忘れの女性巡査長 兵庫県警

  5. 新潟県警 寝坊し高速で175キロ 女性警官を書類送検

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです