メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

男子ゴルフ

堀川未来夢が首位浮上 松山英樹は30位

 男子ゴルフのダンロップフェニックス(宮崎・フェニックスCC7027ヤード、パー71)第3日は17日、3位から出た堀川未来夢が7バーディー、1ボギーの65で回り、通算12アンダーで単独首位に立った。賞金ランキング1位の今平周吾とブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)も65で回って、2打差の2位。世界ランキング1位のブルックス・ケプカ(米国)は7アンダーで8位、松山英樹は3アンダーで30位になった。

この記事は有料記事です。

残り822文字(全文1023文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 香港デモ 白シャツ集団、参加者襲撃 反対派と逆のカラー
  2. 京アニ「社員の師匠」木上さん、なお不明 「キャラに生命」「あの優しい人が…」
  3. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  4. 吉本興業、宮迫さんらの処分撤回 岡本社長、会見で謝罪
  5. 「冗談だった」「圧力のつもりない」…吉本社長会見、古い体質露呈

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです