メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

記念式典

京大野球部120年祝う 現在36季連続最下位

京大硬式野球部創部120周年の祝賀会で鏡割りをする関係者ら=京都市左京区の京大で2018年11月17日、石川裕士撮影

 京大硬式野球部の創部120周年を祝う記念式典が17日、京都市内であり、OBや現役部員ら約250人が出席した。所属する関西学生リーグ関係者も顔をそろえ、伝統を感じさせた。

     戦前に旧リーグで優勝2回。現在は36季連続で最下位に沈んでいるが、昨秋と今春はリーグ戦で3勝を挙げ存在感を示している。OB会「京都大学野球倶楽部」の仕田原猛会長(81)は「これからも学生野球の本分を尽くすためにまい進していく」と力強く述べた。

     定期戦を長年行う東大の浜田一志監督(54)は今年東大からプロ入りした宮台康平(日本ハム)が、京大初のプロとなった田中英祐(元ロッテ)から投球を教わった逸話を披露し「京大はライバルであり戦友。追いつき追い越せで頑張っていきたい」と健闘を誓い合った。【石川裕士】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS misonoの夫・Nosukeが闘病公表「精巣がんによる胚細胞腫瘍」
    2. 飲食店で爆発 けが人10人以上か 札幌市
    3. 札幌飲食店爆発 店「跡形もなく」 消防員近づかないよう呼びかけ
    4. 防府読売マラソン 川内が2年連続4度目の優勝
    5. 許さない 性暴力の現場で/4 兄からの虐待 逃げ得…納得できない /群馬

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです