メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ルポ

京都賞 ジョーン・ジョナスさん 他文化と出合う刺激 来日し若手美術家にエール

京都賞受賞を記念し開かれたワークショップの参加者と話すジョーン・ジョナスさん(中央)=京都市左京区で、久保玲撮影

 第34回京都賞(稲盛財団主催)思想・芸術部門の受賞を機に、米国の美術家、ジョーン・ジョナスさん(82)が来日した。ジョナスさんは1970年代初め、パフォーマンスとビデオアートを融合させた新しい表現を世に問い、鮮烈に登場。その後、半世紀にわたり、現代美術の最先端で新たな表現を試み続けている。

 今月14日、ロームシアター京都(京都市左京区)。ジョナスさんは関西の若手アーティストとの受賞記念ワークショップに臨んだ。基調講演の後、ジョナスさんのビデオ作品を上映。フェミニズムの視点から創り上げた女性像を、自らコスチュームをまとってカメラの前で演じる初期の作品は、実験精神に満ちあふれていた。上映後、美術家・笹岡由梨子さんがビデオ作…

この記事は有料記事です。

残り471文字(全文785文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪都構想 反対が賛成上回る 9月上旬の前回調査から賛否逆転 世論調査

  2. 「優しく温厚。成人式で会えると…」 大阪・巻き添え死 女子学生の友人が涙

  3. 群馬県警大泉署で10人がコロナ感染 署長含む7割が自宅待機 運転免許業務停止

  4. アメリカを歩く 大統領選後も残る「トランプなるもの」 ある支持者が語った正しさへの憎しみ

  5. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです