メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

議会本

国会の横顔見せます 衆院事務総長が著書 「みんなで決定」は理想、議会は「権力闘争の場」

「議会学」を執筆した向大野新治・衆院事務総長=東京都千代田区永田町の国会内で、飯田憲撮影

 憲法で国の唯一の立法機関と定められている国会。その運営を支える現職の衆院事務局トップ、向大野(むこおおの)新治さん(62)が、議会や政治家の権力闘争のあり方を論じた著書を執筆した。タイトルは「議会学」。つづられているのは、長く与野党対決の現場に身を置いたからこそ書ける「ありのままの国会」の姿だ。【飯田憲】

 向大野さんは1981年に東大法学部を卒業し、衆院事務局に入局。議事部長や事務次長などを歴任し、14…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 差別発言の長谷川豊氏、公認取り消しも 維新・松井代表が検討指示
  2. 全政府統計の6割強不適切 プログラムミス、ルール違反、公表遅延など
  3. 元フジアナの長谷川豊氏が差別発言 参院選擁立予定の維新は処分検討
  4. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  5. サラリーマン川柳 サラリーマン川柳、今年の1位発表 「五時過ぎた カモンベイビー USAばらし」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです