メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全日本武道空手道交流大会

140人が熱戦展開 八日市場ドーム /千葉

 第27回全日本武道空手道交流大会(全日本武道空手道連盟・拳眞塾主催、毎日新聞社など協賛、匝瑳市教委など後援)が18日、匝瑳市の八日市場ドームで開かれた。幼児から一般までの15部門や演武に県内外から男女約140人が参加し、熱戦を繰り広げた。

 匝瑳市に拠点を置く「拳眞塾」(大川宏塾長)が、友好のある団体や道場に呼び掛けて毎年開いている。選手たちは指導者や父母の声援を受けながら、スピードのある蹴りや鋭い突きを互いに繰り出し、日ごろの鍛錬の成果を披露した。【木戸哲】

 各部門の成績上位者と特別賞受賞者は次の通り。(敬称略)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「合意があったと…」 性暴力問題の広河氏が手記 「責任回避では」と批判の声
  2. イチロー、華麗な守備は健在
  3. 引退「いつかは分からない 毎日その日を懸命に生きてきた」 イチロー一問一答
  4. CBCテレビ 「水戸黄門」再放送終了へ 74年から通算6800回
  5. クックパッドニュース 本当にむね肉!?しっとりジューシーな「蒸し鶏」がフライパンで簡単にできた!

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです