メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全日本武道空手道交流大会

140人が熱戦展開 八日市場ドーム /千葉

 第27回全日本武道空手道交流大会(全日本武道空手道連盟・拳眞塾主催、毎日新聞社など協賛、匝瑳市教委など後援)が18日、匝瑳市の八日市場ドームで開かれた。幼児から一般までの15部門や演武に県内外から男女約140人が参加し、熱戦を繰り広げた。

 匝瑳市に拠点を置く「拳眞塾」(大川宏塾長)が、友好のある団体や道場に呼び掛けて毎年開いている。選手たちは指導者や父母の声援を受けながら、スピードのある蹴りや鋭い突きを互いに繰り出し、日ごろの鍛錬の成果を披露した。【木戸哲】

 各部門の成績上位者と特別賞受賞者は次の通り。(敬称略)

この記事は有料記事です。

残り425文字(全文685文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 250万円提示に住民「ゼロが足りない」 油被害で鉄工所が説明会 佐賀

  2. 台風19号 高校生向け代行バス、非公表で通学用に JR長野支社

  3. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  4. 宮内庁、「高御座」組み立て作業公開 「即位礼正殿の儀」で使用

  5. だんじり客に車突っ込み 酒気帯びで男逮捕 大阪・千早赤阪

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです