メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

立ち飲み店

町田の酒販組合が「町呑屋」 人気上昇、地元農産物料理を肴に /東京

 町田市内の酒販店でつくる町田酒販協同組合が、同市原町田4のJR町田駅近くに、立ち飲み店「町呑屋(まちのみや)」をオープンさせた。看板メニューは町田産の米で醸造した日本酒、町田産の野菜を使った料理。酒販店の組合が自ら居酒屋を手掛けるのは「全国でも珍しい」という。【五十嵐英美】

 「町呑屋」オープンの背景にあるのは、2003年に始まった酒類販売の自由化だ。同組合に加入する酒販店はピーク時に270店を数えていたが、コンビニやスーパーとの競争で、現在は57店に激減。同組合は「新たな事業で活路を見…

この記事は有料記事です。

残り369文字(全文615文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 治安 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  2. 台湾とソロモン断交 外交関係16カ国に 中国、再選狙う蔡総統揺さぶり

  3. ORICON NEWS 松岡茉優、インスタフォロワー数に悩み「ちょっと足りないかなあ」

  4. 大坂なおみ選手「次は私に話してほしい」 日清アニメPR動画削除

  5. 甲斐野の温情登板、裏目 追い上げ届かず八回コールド 工藤監督「全員で向かっていく」 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです