メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特定保守製品

経年劣化に注意 県内、5年間で8件事故 NITEが点検呼びかけ /富山

 長期間使用した製品で点検が必要となる「特定保守製品」に指定されている9品目の事故が、2013~17年度の5年間に県内で8件発生していたことが、独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)北陸支所のまとめで明らかになった。うち1件は火災に発展している。

 9品目は、石油風呂釜▽石油給湯機▽FF式石油温風暖房機▽屋内式ガス風呂釜(都市ガス、LPガス)▽屋内式ガス瞬間湯沸かし器(同)▽ビルトイン式電気食器洗い機▽浴室用電気乾燥機。同支所によると、県内では13年度2件▽14年度1件▽15年度3件…

この記事は有料記事です。

残り369文字(全文615文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  2. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  3. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  4. 「おごりが出ている。あれだけやったら中止にもなる」首相地元の苦悩

  5. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです