メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人ふでがき

イタリアの栽培法導入目指すリンゴ農家 徳永虎千代さん(26)=長野市 /長野

若い発想で産地活性化

 リンゴ農家の高齢化が叫ばれている中、「リンゴ農家を若者の就職先として育て、産地を活性化につなげたい」と夢を語る。「フルプロ農園」を率いて、若い発想で新しい取り組みに挑戦している。

 農園のホームページにはシナノゴールドやふじなど数十種類の品種が用意されている。事務所の机には、全国からインターネットを通じて注文した購入者の伝票が並ぶ。「注文が多かったのは広告のおかげじゃないのか?」。従業員との間では議論が絶えず、売り方について考えを巡らせる。

 長野市赤沼で100年以上続くリンゴ農家の生まれ。しかし、幼い頃に両親が離婚し、母親の下で生活したた…

この記事は有料記事です。

残り584文字(全文866文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ソチ五輪銅の平岡選手 ひき逃げ容疑で事情聴取 奈良県警

  2. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  3. 吉祥寺「2階は喫茶店」…実は無許可の映画館 容疑の社長ら16日書類送検

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 台風19号 「公邸待機」の安倍首相批判を問う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです