読書の秋

図書館便利に 湖南市が県内初の電子書籍貸し出し/竜王では無料託児 /滋賀

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
スマートフォンとパソコン上にある「湖南市電子図書館」の画面=礒野健一撮影
スマートフォンとパソコン上にある「湖南市電子図書館」の画面=礒野健一撮影

 県内各地の図書館で、電子書籍を自由に読める「電子図書館」や無料の託児サービスが始まった。「読書の秋」に、新たな本との出会いを楽しんでみてはいかが--。

電子書籍貸し出し 湖南市が県内初

 パソコンやスマートフォンなどで読める電子書籍を、いつでもどこからでも借りられる「電子図書館サービス」を、湖南市が県内で初めて導入した。「湖南市電子図書館」と名付けられ、市内2カ所にある市立図書館の利用カードを持っていれば、専用のホームページから誰でも利用できる。

 利用カード番号とパスワードを入力後、読みたい本を1回に2冊、2週間まで借りられる。他に予約した人がいなければ、貸し出しの延長も1回に限り可能。「歴史」や「文学」などのジャンルや、フリーワードでの検索から、読みたい本を探すこともできる。

この記事は有料記事です。

残り673文字(全文1015文字)

あわせて読みたい

注目の特集