トランプ米大統領

「皇太子の関与」断定は時期尚早

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【ワシントン高本耕太】サウジアラビア人記者のジャマル・カショギ氏の殺害を指示したのはサウジのムハンマド皇太子だと米中央情報局(CIA)が結論付けたとの報道について、トランプ米大統領は17日、「断定するには時期尚早」と述べ、距離を置いた。一方で、事件に関する包括的な報告を20日に受けると明らかにした…

この記事は有料記事です。

残り89文字(全文239文字)

あわせて読みたい

注目の特集