メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インタビュー・最前線

ジャパンタクシー・川鍋一朗社長

ジャパンタクシーの川鍋一朗社長

配車アプリで効率アップ

 タクシーは電話からアプリで呼ぶ時代に。急速に進むIT化に対応し2011年、日本初の配車アプリをスタートさせた「ジャパンタクシー」(東京都千代田区)。世界に広がる配車サービス「ウーバー」に対抗するため、20年に開催される東京五輪・パラリンピックを見据えた取り組みについて「日本交通」会長でもある川鍋一朗社長に聞いた。【聞き手・小川節子、写真・藤井太郎】

この記事は有料記事です。

残り1042文字(全文1229文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「女子はコミュ力が高いが20歳過ぎれば差がなくなるので男子を補正」 順天堂不適切入試
  2. ORICON NEWS 早見あかり、婚姻届を提出 お相手は30代前半の会社員の男性、7月に婚約会見
  3. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE
  4. 女性遺体を福島に遺棄容疑、27歳男逮捕 警視庁
  5. 元駐日仏大使「国際社会で日本が信頼失う事態に」 ゴーン前会長逮捕に強い不快感

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです