連載

はたらくα

雇用形態のみならず、在宅ワークや地域活動を仕事にするなど多様化する働き方を追います。

連載一覧

はたらくα

残業ゼロへの挑戦/5 責任とリスク、教えながら

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
男性利用者の髪をドライヤーで乾かす橋本尚輝さん(左)
男性利用者の髪をドライヤーで乾かす橋本尚輝さん(左)

 <くらしナビ・ライフスタイル>

 職員の長時間労働を改めようと、高校生アルバイトを1月末に採用したデイサービス施設「ツクイ小平小川」(東京都小平市)。利用者のトレーニングなどを担当する「機能訓練指導員」の荒畑和男さん(32)は、冬のある日、数日前にアルバイトを始めたばかりの都立高校2年、橋本尚輝さん(17)に、あえて厳しい言葉を使った。

 「君がここに立って一緒に働く以上、利用者から『先生』と呼ばれることもあるでしょう。そういう気持ちで(利用者に)接してください。もし転倒による骨折で予後が悪ければ、その人の一生を左右しかねないから」

この記事は有料記事です。

残り2024文字(全文2292文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集