メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

教育の窓

大学にLGBT対応指針 学生生活の具体例明記

 <kyoiku no mado>

 LGBTなど性的少数者の学生の対応について、ガイドラインを策定する大学が増えている。学籍簿の名前の扱いやトイレの使用、就職支援など学生生活に関わる幅広い分野で具体的な対応策を示し、セクシュアリティー(性的指向など性のあり方全般)を理由とする差別や不利益をなくすのが狙い。留学生の増加など大学の国際化が進む中、LGBTをはじめ多様性の尊重はますます重要になりそうだ。【太田敦子】

この記事は有料記事です。

残り1783文字(全文1989文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トゥルシンバエワ「信じられない」シニア女子初の4回転サルコウ成功
  2. ORICON NEWS NGT48山口真帆、調査結果に不満「今までずっと耐えてきました」
  3. アクセル決めた!紀平、笑顔のフィニッシュで220点台
  4. ピエール瀧容疑者に薬物譲渡疑い、通訳業の女を逮捕
  5. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです