メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

教育の窓

大学にLGBT対応指針 学生生活の具体例明記

 <kyoiku no mado>

 LGBTなど性的少数者の学生の対応について、ガイドラインを策定する大学が増えている。学籍簿の名前の扱いやトイレの使用、就職支援など学生生活に関わる幅広い分野で具体的な対応策を示し、セクシュアリティー(性的指向など性のあり方全般)を理由とする差別や不利益をなくすのが狙い。留学生の増加など大学の国際化が進む中、LGBTをはじめ多様性の尊重はますます重要になりそうだ。【太田敦子】

この記事は有料記事です。

残り1783文字(全文1989文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

  2. 東京都が3回目の時短要請発表 不要不急の外出自粛も イート「利用控えて」

  3. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  4. ソフトバンクが日本一 巨人に4連勝し、4年連続11回目 シリーズ最多12連勝

  5. ソフトバンクの選手が付けている目の下の「黒いアレ」って何?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです