メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
週刊サラダぼうる・TOKIO城島

出会いに感謝 1959年の笑顔

 11月も半ばを過ぎましたが皆さまいかがお過ごしでしょうか。私はといいますと、最近仕事の打ち合わせがもう既にテレビの正月特番関係で、個人的には一年のあまりの速さに驚いている今日このごろです。

 さて、本日19日ですが調べてみますと「緑のおばさんの日」です。1959(昭和34)年の今日、東京都で通学する児童を交通事故から守るために学童擁護員、いわゆる緑のおばさんの制度がスタートしたそうです。当時はまだ戦後の復興期であり、東京都労働局が母子世帯の失業対策事業として計画して、日当は315円だったとか。

 では、そのころの物価はといいますと、国鉄初乗り運賃が10円、たばこ(ゴールデンバット)30円、かけ…

この記事は有料記事です。

残り419文字(全文718文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 水質は最悪の「レベル4」 パラトライアスロンW杯スイム中止

  2. サラリーマン川柳 叱っても 褒めても返事は 「ヤバイッス!」

  3. 飛び降りようとした女子中学生、引き留めた男性に感謝状 福岡・宗像

  4. 高校野球 星稜・林監督「奥川、末恐ろしい。こんな選手には一生めぐり合わない」

  5. 「世間に疲れた」 秋葉原事件にも共感 孤立深めた京アニ放火容疑者

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです