メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

知る見るBS11

食べもの探訪番組は難しい

 地上波の食べもの番組はグルメリポーターが大げさだったり、料理の品数がやたら多かったりで、せわしない。その点、BS番組は時間をたっぷり取り、品数も少なめ。ゆったりと見られる。

 BSフジ「極皿~食の因数分解」(土曜午後6時半)は“重箱の隅をつつき倒す”面白さがある。取り上げるのは焼きそば、冷やし中華、ナポリタンなど、家庭や洋食屋で作られるものばかり。それを、こだわりの作り方や食べ方で因数分解するのだ。雑誌「dancyu」の植野広生編集長がいい味を出している。

 10日のテーマはメンチカツだった。下町の肉屋さんが揚げるメンチコロッケをテーマに、植野編集長とゲストが店の奥にある立ち飲みコーナーでウンチクを展開する。「メンチカツはステーキに劣等感を持っているがコロッケより上」だとか、「まずカリッとした外側から食べてソースかけ、カラシかけへと進む」とか。どうでもいいようなことだが、これが面白い。

この記事は有料記事です。

残り223文字(全文620文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 国民民主、独自の編成替え動議提出 現役世代への10万円給付要求 野党協調にも配慮

  2. まるでエヴァ? 「緊急事態宣言、発出中」福岡県製作の動画が話題

  3. 愛知で新たに215人の感染確認 豊橋市内の飲食店でクラスターか

  4. 政府、中国のウイグル弾圧を「ジェノサイドとは認めず」 米国務省認定と相違

  5. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです