メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

皇室

育樹祭式典 皇太子さま最後の出席 来年即位に伴い

全国育樹祭に出席した子どもたちに声をかけられる皇太子ご夫妻。左端は小池百合子東京都知事=東京都調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザで2018年11月18日午後0時9分、渡部直樹撮影

 皇太子ご夫妻は18日、東京都調布市であった第42回全国育樹祭の式典に出席された。皇太子さまは「森を育み、木を暮らしにいかす、木と共に生きる文化が、この東京の地から全国へ、そして次世代へと大きく広がっていくことを願います」とあいさつした。

 式典では林業の振興や森林整備などに貢献した人々が表彰された。ご夫妻は地域の緑化に取り組む子どもたちを「活動を続けてください」とねぎらった。

 皇太子さまは育樹祭に毎年参加してきたが、来年5月の即位に伴い、皇太子としての出席は今回が最後。【稲垣衆史】

この記事は有料記事です。

残り792文字(全文1035文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿区、困窮者に退出促す ホテル滞在、東京都の延長知らせず

  2. 国際線運休で帰れない…関西のベトナム人技能実習生、生活困窮深刻に

  3. 「民度が違う」発言で麻生氏がさらした決定的な事実誤認とは

  4. ORICON NEWS 生田斗真&清野菜名が結婚発表「お互いを支え合いながら共にこの危機を乗り越え」

  5. 自衛隊員の「テンピン停職」知りながら…法務省、黒川氏処分の「参考にせず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです