メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フィギュアスケート

ロシア杯 女王ザギトワ連勝

 【モスクワ共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦、ロシア杯最終日は17日、モスクワで行われ、女子はフリー142・17点でショートプログラム(SP)に続き首位となった平昌冬季五輪女王のアリーナ・ザギトワ(ロシア)が合計222・95点で第3戦フィンランド大会に続き優勝した。

 ファイナルを含めてGP通算5勝目で、シリーズ上位6人によるGPファイナル(12月6~8日、カナダ・バンクーバー)進出を決めた。白岩優奈(関大KFSC)は合計180・93点で5位、山下真瑚(愛知・中京大中京高)は161・22点で7位、松田悠良(中京大)は137・99点で9位と振るわなかった。

この記事は有料記事です。

残り784文字(全文1076文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

  2. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

  3. 安倍首相は“テフロン加工” 桜を見る会、海外の反応は「えこひいき」

  4. ユネスコ無形文化遺産で初の抹消 ベルギーのカーニバル「山車に人種差別的表現」

  5. 元幕内・潮丸 東関親方が死去 41歳

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです