メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女子会イベント

義足の女性たち5人が着物姿で交流 京都

着物姿で集まり、義足を見せて語らう女性たち=京都市左京区で2018年11月18日、川平愛撮影

 義足の女性たちの「女子会」イベントが18日、京都市左京区で開かれ、大阪など3府県の5人が着物姿で交流した。「映画館で長時間座ったままだとつらい。どうしてる?」「お風呂上がりにまた義足を着ける?」などと日ごろの悩みや本音もぶつけ合った。

 義肢製作所「川村義肢」(大阪府大東市)が企画。5人は大阪、京都、三重の30~60代で、京都市観光協会の協力を得て着物に身を包み、茶道のお点前や聖護院門跡の見学などを楽しんだ。

 軟部肉腫で4年前に左膝下を切断した京都市北区の高校教員、高木庸子さん(50)が「義足イベントは『走る』ものが多く、参加者は男性ばかり」と女子会を提案。「おしゃれや観光など、できることは諦めたくない。当たり前に共感し合えるつながりができてうれしい」と話した。

この記事は有料記事です。

残り187文字(全文522文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋の飲食店、新たに4人感染 クラスターの可能性、市検査 新型コロナ

  2. 帝国劇場が4公演中止 従業員が新型コロナ感染

  3. GoToトラベル、東京除外 都発着旅行や在住者 国交相、運用見直し表明

  4. 新型コロナ 「ぜひ旅行なさって」 「GoTo」に横浜市長 /神奈川

  5. 「今、藤井聡太の将棋が面白い」 中原誠十六世名人が見る新棋聖

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです