メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー日本代表

キルギス戦へ向け調整 今年最終戦へ

 サッカー日本代表は18日、年内最後の国際親善試合となる20日のキルギス戦へ向け、試合会場の愛知・豊田スタジアムで調整し、冒頭部では大迫(ブレーメン)、遠藤(シントトロイデン)らがパス練習などで汗を流した。以降は非公開で戦術を確認したとみられる。

 右膝打撲の冨安(シントトロイデン)は、前日に続き練習に参加しなかった。

 日本とキルギスは初対戦で、ともに来年1月5日にアラブ首長国連邦(UAE)で開幕するアジア・カップに…

この記事は有料記事です。

残り461文字(全文670文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  2. コストコに車突っ込み貴金属盗まれる 北九州

  3. 石破氏、桜を見る会「招待枠あった」 自民の役職在任時 

  4. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  5. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです