メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

マンUに痛手…英代表FWラッシュフォード、クロアチア戦で足首を負傷

情報提供:サッカーキング

負傷したラッシュフォード [写真]=Getty Images
 イングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードが負傷した。イギリスメディア『Manchester Evening』や『スター』などが伝えている。

 18日、イングランド代表はクロアチア代表と対戦。2-1逆転勝利をおさめ、来夏のUEFAネーションズリーグ準決勝へ駒を進めた。

 ロシアワールドカップ以後の5試合で3得点を挙げ、今シーズンの代表チームで印象的な姿を見せているラッシュフォードは、クロアチア戦に先発出場。しかし、73分に18歳のジェイドン・サンチョ(ドルトムント)と交代していた。

 交代時にベンチではなくトンネルからスタジアム内に入ったラッシュフォード。これが治療のためにすぐマンチェスター・Uへ帰るためだったことがわかった。

 『スター』などによると、ラッシュフォードは右足首に違和感を抱えたまま試合に出場。しかし、後半の途中から痛みを感じ、我慢できなくなったようだ。ガレス・サウスゲート監督はケガの悪化をさけるためにラッシュフォードを交代させたという。

 17日の夜には、マンチェスター・Uのベルギー代表FWロメル・ルカクがハムストリングを負傷。代表チームから離脱しており、マンチェスター・Uのジョゼ・モウリーニョ監督は、得点のカギとなる2選手を欠くという難しい局面を迎えている。

【関連記事】
●ポルトガル代表指揮官、招集外のC・ロナウドについて「チームの一員」
●「素晴らしい気分」…クロアチア戦で逆転弾の主将ケイン「誇りだ」
●リヴァプールに悲報…英代表MFヘンダーソン、クロアチア戦前に負傷
●スイスがベルギーに圧勝! 2点ビハインドから大量5得点で大逆転
●イングランド、逆転勝利で準決勝進出!…W杯準優勝のクロアチアが降格

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日高線運休区間グーグルマップから消える 関係者困惑
  2. 質問なるほドリ TOBなぜするの? 市場外で株式買い増し 経営見直し迫る=回答・釣田祐喜
  3. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  4. デサント 社内融和、ブランドイメージ立て直し急務
  5. 名古屋城復元 工期遅れ決定的に 有識者会議、解体方法を否定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです