メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

皇室

「饗宴の儀」立食も 天皇即位後式典、簡素化

 政府は20日午前、来春の天皇陛下の退位と新天皇即位に伴う儀式の詳細を決める「式典委員会」の2回目の会合を首相官邸で開いた。新天皇の即位後に内外の賓客を招く「饗宴(きょうえん)の儀」を4回行うことを決めた。今の天皇陛下の即位の際は4日間連続で計7回催したが、儀式の簡素化と新天皇ご夫妻の負担軽減の観点から、4回に減らし、うち2回は立食形式とする。

 前回は三権の長や国会議員、各国元首ら約3400人を招待した。今回は来年10月22、25、29、31…

この記事は有料記事です。

残り311文字(全文534文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  2. 警察がユニークなポスターで若者「確保」 志望者減続き
  3. 埼玉県に9200万円賠償命令 訓練中の機動隊員溺死
  4. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  5. 竹島、最古の地図発見 1752年に航路示す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです