連載

あした元気になあれ

小国綾子記者の「元気」を追いかけるコラム。

連載一覧

あした元気になあれ

東京だョおっ母さん=小国綾子

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
19年前、「東京だヨおっ母さん」のことを語ってくれた島倉千代子さん=1999年6月、小座野容斉撮影
19年前、「東京だヨおっ母さん」のことを語ってくれた島倉千代子さん=1999年6月、小座野容斉撮影

 歌手、島倉千代子さん(享年75)が亡くなって、この11月で5年になる。久しぶりに、懐かしい歌が口を突いて出た。

♪久しぶりに 手をひいて

 親子で歩ける 嬉(うれ)しさに

 小さい頃が 浮かんで来ますよ

 おっ母さん

 「東京だョおっ母さん」(1957年)は、島倉さんが19歳の時のヒット曲。99年にインタビューをしたとき、彼女はこの作品についてこう言った。「私にはできなかった親孝行の歌なんです」

 島倉さん、若い頃はこの曲を、母の手を取り東京見物する晴れがましさを想像しながら笑顔で歌った。でも、30代で母ナカさんを亡くした後は、涙なしに歌えなくなったという。この曲が大ヒットしたときに母が口にした一言が忘れられなかったからだ。「私たちもいつか普通の母娘に戻って、手をつないで東京見物したいねえ」

この記事は有料記事です。

残り558文字(全文903文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

次に読みたい

関連する特集・連載など

あわせて読みたい

注目の特集